Ethereum(イーサリアム)は、仮想通貨の時価総額ランキングにて、ビットコインに次ぐ第2位に位置する仮想通貨です。初公開は2015年5月20日。通貨単位は「ETH」です。

Coin Market Cap「仮想通貨時価総額上位100」
https://coinmarketcap.com/ja/

Ethereum(イーサリアム)は、仮想通貨の名前であると同時に、DApps(Decentralized Applications…ダップス)の開発を目的としたプラットフォームの名前でもあります。

正確には、Ethereum(イーサリアム)と呼ばれるプラットフォーム内で使用される通貨の名称がイーサリアムということです。どちらも同じイーサリアムなので混同されやすいかもしれません。

Ethereum(イーサリアム)の2つの特徴

1.分散型アプリケーション(DApps)

イーサリアムの特徴のひとつに「分散型アプリケーション(DApps)」があります。DApps(ダップス)は、非中央集権型と呼ばれるアプリケーションシステムです。中央に存在する管理者に不正利用(利益分の搾取など)されたり、ハッキングなどのリスクが大きく減少するメリットがあります。

2.スマートコントラクト

イーサリアムの2つめの特徴として、「スマートコントラクト」が存在します。スマートコントラクトは、仲介者を不要とする自動的な契約⇒決済手続きです。仲介手数料などのコスト削減や取引そのものの透明性をアップさせるメリットを持っています。